上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.12 関西の言葉
先日広島に行った時、あの長い行列に並んでいた時。
わたしのすぐ前に並んでたおじさんとお話していた。
おじさんはあのパークの近くの人らしく、「ここら辺は・・・」と
一生懸命パークの地元の説明をしてくれてた。

まあ聞いたところでわたしにはチンプンカンプンなんだけど
適当に相槌打ちながら聞いてたら、突然おじさんが何処から来たのか?と聞いたんで「京都ですよ」って答えたら。

「なんか言葉が上品だ思ったわー」とおっしゃった。

おじさーん、京都ってそんなにお上品な町じゃないですよー。

『京都=お上品』は間違いだ。



先日仕事関係の方とお食事する機会があった。
あちらもこちらも夫婦同伴。
あちらさんは関東の人で自分の奥様を紹介する時「私の家内です」って紹介した。
うちのダンナさんなんて言ったと思います?
「わしの嫁はんですねん」

ですねん・・・

ですねん・・・

わしの嫁はん・・・

もうちょっと他に言い方あるだろうに。

やっぱり関西は関西弁だね。

あのちょっと緊張感漂う席で、どうどうとこんな風に言えるダンナはスゴイと思った。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mizuironano.blog82.fc2.com/tb.php/13-a06e471a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。