上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細々とやってるのかやってないのかわからないくらいの仔猫たちの里親募集でしたけど
やっと家族が見つかりました。

今日無事に送り届けてきました。




なんか寂しいです。


今まで2回いい雰囲気のお話がありました。
でも1回目はお見合い寸前でお話が流れ、2回目はお見合いはしたけれどトラ模様の子が
いいとの事で断られ。

もうこのままうちにいれば~?って気になってました。
ダンナさんもいつの間にか「もううちにずっといるか?」とか冗談で言ってたし。

だから3度目のお話があった時、これでダメならこのまま我が家で、と思っていました。

でもとんとん拍子に話が進んで、ちょっと事情があって仔猫が3ヶ月になるまで待ちますって
言われて、その間ずっと待っててくださって。

何度も何度も「この話は断りたい」って気持ちが心の中にムクムク沸いてきて。

でもこのまま我が家で大勢の中で過ごすより、兄妹二匹だけで可愛がって貰えるほうが
ずっといいに決まってると、そう思おうとして。

最初からうちでは飼えないから貰い手を探すって自分で決めたくせに諦めが悪いですよねぇ。
本当に仔猫達は可愛かった。
赤ちゃん猫の間は手がかかったけど、そんなのなんともないって思えるくらい大切な存在
でした。

今日のお届けは息子っちにも同伴してもらいました。
やっぱり顔も知らない人のおうちに一人で行くのはちょっと怖いしね^^;
それにやっぱり「里親詐偽」って事もちょこっと頭にあって、何か少しでもおかしい事があったら
仔猫は渡さないでおこうと思ってました。

待ち合わせ場所にはご主人も一緒におられて、お二人でおうちに案内してくださりました。
キレイなマンションでわたしが貰われたいくらいかも。。

おうちに入った途端『猫好き』とわかるくらい、猫グッズがあちこちにあって、前に飼っておられた
猫さんの写真とか、お友達の猫さんの写真とかいっぱい飾ってありました。

子猫達の為にトイレとか食器とか色々揃えてくださってて(うちのより豪華だわ^^;)
あ~もう仔猫達は絶対幸せにしてもらえると確信いたしました。




いつもPCに向かうとキーボードの上に乗ったり、わたしの手にじゃれ付いたりして邪魔をしてた
仔猫たち。

こうやってブログを書いてるとその光景が目に浮かんできて、今はまだ少し辛いけど
あのお二人にいっぱい可愛がって貰って幸せになるんだから、いいんです。ってなんか意味不明^^;


お疲れ!自分。




でももう里親募集ってやりたくない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mizuironano.blog82.fc2.com/tb.php/308-5145dd59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。