上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ダンナさんの代理でパスポートの申請してきました。

うちのダンナさんは字がめっちゃ汚いので、申請用紙を事前に書いてもらうときは
横について「ゆっくり書いて」「もっと丁寧に書いて」と言い続けましたよ~。

わたしは自分では字は普通だと思ってるけど、それでも書き直さされたしね
あ。。って事はわたしも汚い?

ま、わたしの事は置いといて。
ゆっくり丁寧に書いて貰っても、いつもの字とあんまり変わらないからちょっと不安だったんだけど
案の定ダメだし出ました。

一部分がペンのインクの加減で薄くなっていて、そこはパスポートに記載されてしまう部分の自署部分
だったから「できれば書き直した方が。。。」と言われたけど、本人いないし書き直しなんて出来ないし

このままで良いですと説得して、やっと次に進んだら今度は写真でダメだしですわ
写真は光の加減かなにか知らないけど、鼻の頭の部分が白くなっていて、係りの人に言わせると
「何か白い物が付いてるように見える」って事でした。

そんな~~今更写真撮り直して来てって言われても~~~。

海外旅行の予定は無いけど、どうしても来週パスポートが必要なのでもう半分ケンカ越しで
無理やり手続きしてきました

手続きに時間が掛かった事と、何度もダメ出しされた事でちょっとイライラしてしまったけど
旅券事務所の人は悪くないんですよね。
海外でのトラブルが充分わかってるからこそ、きっとこんなに厳しくチェックされるんだと思います。

反省。。

腹立つのは写真屋さんですよ。
プロなんだからパスポート用の写真の上手な撮り方くらい研究したらどうなんさって言いたい。
「一応撮り直しておいた」ってダンナさんが見せた別の写真は、ダメだしくらった写真とは全然違うんですよ。
前の写真の顔がのっぺらぼうに思えるくらい全然違う。
パスポート用だからと言ったらすごく神経使って撮ってくださったそうです、しかも2種類も。
(その分お金は要ったけど)


あ~あ。

こういうのは代理で行くもんじゃありませんねぇ。

次回は絶対本人に行ってもらいますぅ~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mizuironano.blog82.fc2.com/tb.php/319-b3b757dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。