上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.15 病気のこと
この間の続きです。

  

急性喉頭蓋炎って扁桃腺よりもう少ししたの方が腫れて、あまり腫れる
と喉の所の空気の通り道がふさがれて、それで窒息するようです。
コワイですねー。

わたしのは急性というだけあって急激に腫れて、しかも腫れ具合がすご
かったらしく、大きい病院では「息苦しくないですか?」と何度も聞か
れました。

聞いてくれる割には治療は遅く、病院についたらまず入院の手続き、そ
れから部屋で入院の説明とか諸々。

喉が痛くて痛くて「早く治療してーーー」って思ってた。

診察してくれた先生は「この病気は○○というTV番組で紹介された。風邪と
思ってほっておいたら窒息死した」なーんて、病で心も身体も弱ってる
わたしに微笑みながら言いました。

ちょっと!ちょっとちょっと!!
あたいにそんな話するんじゃないわよーーーーー!!!

(某お笑いタレント風)

結局治療といっても抗生物質とか痛み止めの点滴、それに食事がとれな
かったので栄養剤みたいなのの点滴。
それだけ。
それと熱があったので解熱剤の座薬。

次の日も点滴スペシャルだったので、トイレに行くにも電話しにいくにも
売店行くのにも点滴ぶらさげて行ったので気分は重病人だったなぁ。。。

入院中は暇で暇で。
「暇~」なんて思うのも久しぶりだったかもしれない。
あまり暇なんで雑誌などを買って読んだりしてたけど、雑誌ってすぐ
読めてしまうので、子供に頼んで家からハリーポッターシリーズの最初
の本を持ってきてもらった。

ハリーポッターなんて子供の本なんて思ってたのに見事にはまってしま
って、暇があれば本ばっかり読んでました。
それに本でも読んでないと、わたしのベッドの向かいにいるおばあさん
(超話好き)の餌食になっちゃうんですよねー。

またまた長くなるので続きは今度♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mizuironano.blog82.fc2.com/tb.php/44-ce794d27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。