上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.08 告別式
叔父が亡くなったと知らせがあったので告別式に行ってきました。

わたしの母と弟は前日から行ってしまって、今回はダンナも行けず
わたし一人だったので「お見舞い行っといて良かった^^;」と
思ってしまいました~。

昔はお葬式って家でしたもんですが、今は住宅事情とかがあって会館で
するのが多いですよね。

叔父の告別式もそうでした。

そしてびっくりしたのは、葬儀場と斎場がひとつになったホールなので
告別式の後、隣に移動して最後のお別れになった事です。

京都も市内だと斎場が少し離れているので、どんな告別式でも最後は
霊柩車で棺を運んで・・・とかになるので、近すぎてなんだかなーって
感じでしたねー。


叔父はボランティアを一生懸命やってたらしくて、その関係の方が多かったです。
福祉関係に力を入れていたらしく、まだまだやり残した事が多くてさぞ
心残りだったろうなと思った反面、家庭の中で色々あったので辛い事が
終わって安らかにあちらで過ごして欲しいなーと思いました。


わたしもいつかは死ぬんだ。

あんな風にお葬式してみんなとお別れするんだぁ・・・

な~んて感じてしまったわけなのですが、これだけは絶対しないで欲しい!
という事を思いつきました。

火葬された後、残った骨をみんなでジロジロみないで欲しいですぅ~~。

なんか裸を見られてるようでイヤですぅ~~。

そして「この骨は・・・」とかいちいち説明しないで欲しい~。

できるなら家族だけでとっとと骨を拾って骨壷に入れて欲しいです^^;

遺言状書いておこうかしらねぇ・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mizuironano.blog82.fc2.com/tb.php/82-6690f308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。