上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、わたしがもう少し若かった頃。

母がとんでもないいい間違いをすると、笑って訂正をしていたわたしですが

今はわたしが子供に笑われて訂正されるようになりました。

母よ、あの時は笑ってごめんね 

最近わたしの頭の中に「おっぱいぷりん」の言葉が浮かんできて

どうしようもないのです。

ちなみにこれはふたつの映画のタイトルが、わたしの頭の中で勝手に

合体しちゃった言葉です。

何の映画のタイトルかといいますと、「おっぱいバレー」と「ちょんまげぷりん」です。



なんで合体しちゃうんだろう。。

どうなってんでしょうね、わたしの頭の中は。



DSC_0964.jpg

能天気だからじゃないかな?(レオン王子心の声)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます






2011.04.02 入学式
今日は娘ちゃんの大学の入学式でしたの。

ずっと行こうかどうしようか悩んでました。

1番の理由は「大阪なのでちょっとめんどくさい」っていうのがありまして、次に「大学なのに過保護と思われないのかなぁ」という理由もありまして。


娘ちゃんに「行くのやめようかな」と言ったら「(学校)見たくないの?」と言われまして、ああこれは一緒に行って欲しいのねと思いこみ行ってきました~。


学校に着くと保護者も結構いらしてて、やっぱり来て良かったとほっとしました。
たぶんこれが最後の入学式ですから~。

案内では式は30分くらいという事でしたが、1時間近くありましたよ。

親は式場には入らず別室でモニターで見てました。

在校生が新入生に向けてお祝いの言葉を述べるんですが、英語とスペイン語でした。

外国語の学校で当たり前なのでしょうが、生スペイン語って初めて聞いたのでおお~~という感じ。

英語はまあわかりますが、スペイン語はちんぷんかんぷん



嘘です。

どっちもわかんないので祝辞は何言ってるかわかりませんでした

そういえば中学の卒業式の時も担任の先生が子供たちに英語で話していて、何言ってるかわかんなかったのを思い出しました。

ここでさらっとリスニングはできると言ってみたいですね 


来週から楽しい大学ライフ。
しっかり勉強して(するか?)友達作って留学行って(行けるか?)英語上達して(するか?)、まあやってって欲しいです

大学いいな~楽しそうだな~。
2011.04.02 ぬくぬく
「ぬくぬく」っていうDVD見ました。

温水洋一さん演じる「山田さん」と猫の「しまちゃん」の物語。
日常生活がメインです。

猫の「しまちゃん」はキジトラの女の子ですがもう可愛すぎです

温水さんの本当の飼い猫じゃないの?っていうくらい息もぴったりの演技ですよ~。

いや演技っていうより素ていうか、ごろごろしたり遊んだりお布団に潜ったり
してる所が、猫の日常そのまんまなんですよね~。

撮影がどんな形で行われたかわかりませんが、たぶんスタッフの人とかいっぱい

いるんでしょう?

そんな中で素のままの猫さんでいられるなんてすごい猫さんです。


我が家のニャンズもだれか映画に出演とかあれば。。。

いや無理ですね、家族以外の人の気配したらささーーーーっと隠れちゃうもん。

隠れないのはデブ猫のちゃちゃ君と黒猫のくぅちゃんだけなんですが

どっちもスクリーン向けではないのです 笑



しまちゃんに癒されました


nuku_dvd.jpg



デジカメをやっと買いました。

ネットで口コミをいろいろ見て、何がいいのかわかんなくなって

また口コミ読み直してメーカーさんのHP見たりしてたら選ぶのに

一週間くらいかかりました

前に使ってたのがLUMIXなんで結局LUMIXの新しいのにしたんだけど

口コミ(良い評価も悪い評価も)少なくてびっくりした。

届いたデジカメ・・・薄~いっていうのが第一印象。

液晶画面が大きくて見やすくて良いかも

ただ操作がタッチパネルなんでまた画面が壊れるかもとちょっと不安が





さっそく黒ちゃんを撮りましたよ~


P1000004.jpg

まん丸になって寝る黒ちゃん。

P1000005.jpg


肉球のアップです


デジカメって本当に色々あって予算があればいくつか揃えられたら

楽しそうですね~。

写真もいっぱい撮れば上手になるのかなぁ。
2011.03.29 毎日涙が
毎日震災のニュースを何かしら見ては涙がでてきます。

昨日は物真似タレントのコロッケさんが被災地に訪れた時、現状の悲惨さに涙されているのをニュースで見て、わたしも貰い泣きしてしまいました。

わたしが泣いたところでどうしようもないのですが。


日曜日だったかなぁ、FMを聞いていたらリスナーさんからのメッセージで、ハンドメイドの得意な人が子供達に使ってもらおうと布のバッグなどを作っていらっしゃるという事でした。

今はまだ食料や水やお薬や日常生活に最低限必要なものが重宝されるでしょうけど、4月になればきっと被災地でも学校が始まる。
そうしたら必要な物もまた変わってきますよね。
そんな先の事まで考えて行動してる人がいるってすごいな~と思いました。
得意な事があるっていいですね。

わたしは、有名な人たちのようにたくさんのお金を寄付する事もできないし、得意な事もないし、できる事といえば今はほんの少しの義捐金を振り込む事だけ。

あとは何ができるんだろうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。